院長あいさつ

理事長あいさつTHE IMPLANTの院長・岩本宗春です。
当院は開院以来、世界最高水準のインプラント治療に取り組み、多くの咬めない悩みを解決し、咬める喜びへと変えてきました。当院の大きな特徴は、総合歯科診療です。この特徴を生かし、お口全体を考えたインプラントをご提案しています。

世界最高水準のインプラントと技術で、あらゆる難症例を完治させてきました。これだけの実績を誇れるのは、高水準の治療技術はもとより、正確な診断力と優秀なスタッフ、世界水準の医療設備など、診療体制を万全に整えているからです。独自のシステムの構築により、審査・診断からアフターケアまで万全の体制を整え、10年、20年先まで安心して使えるインプラントを提供しています。

高度なインプラント治療は保険が適用されず、治療費が高額となり、勇気を持って決断される方も少なくありません。当院は、技術・設備ともに世界トップレベルですが、患者さまが最優先にしたいことを大切にし、無理のないベストな治療計画の提案に努めています。

私たちの使命は、最高の治療で1本でも多くの歯を残すこと。当院でしたら、完治しない症例はありません。咬めない悩みを抱えている方、他院でインプラントはできないと断られて諦めてしまった方、現在お使いのインプラントに不具合があってお直しが必要な方も、ぜひ当院までご相談ください。世界レベルのインプラント技術で、満足のいくインプラント治療をご提供いたします。

世界のトップ・オブ・トップから学ぶ、世界水準のインプラント治療

理事長あいさつ私はこれまでに、スウェーデン、スイス、アメリカ、イタリアなど、世界のトップ・オブ・トップと言われる、名立たる歯科医師とコンタクトを取り、世界水準のインプラト技術を学び、情報交換を行ってきました。

実は、こうしたドクターとはお会いするまでまったく面識がなく、しかもコネクションさえありませんでした。私を突き動かしていたのは「本物のインプラント治療を見たい、知りたい」ただ、その一心だけ。無理を承知で直談判し、世界レベルの技術に触れる数々のチャンスを得てきたのでした。

本物を知った、世界のスーパースターとの出会い
百聞は一見にしかず。そう実感したのは、ビバリーヒルズ在住の歯科医師、スーパースター的な先生の診療を半日だけ見学させていただいたときのことでした。たった2時間半でしたが、その内容はとても濃厚で、言動や話し方、鋭い診断力など、スーパースターの本物の診療を間近に見ることができたのです。このときの体験は、歯科大学での6年間とは比べものにならないほど多くの教えと価値があったと思います。
そして今もなお、その先生との関係は続いています。

院長あいさつもし私に自らぶつかっていく勇気がなかったら、スーパースターの現場に立ち合うことは一生かけても叶わなかったかもしれません。本物を知らなければ、私が「世界水準のインプラント」と叫んでも、誰も見向きもしないでしょう。本物を見てきたからこそ、自信を持って世界水準のインプラント治療を提供できるのです。これからも、世界のトップ・オブ・トップと交流を深め、日本のインプラント治療をリードする歯科医師を目指していくために、日々研鑽に励みます。

患者さまに寄り添い、短期間でベストな治療法を提案する

理事長あいさつ歯が咬めなくなったので治療に行ったら、何通りもの治療方法を提案されて、どうしたらよいのか困ってしまった、というお話を聞くことがあります。ドクターは、あらゆる可能性を伝える義務があるので担当医の気持ちはわかりますが、患者さまにしてみると、何を基準に判断すればよいのかわかりません。それよりも、患者さまが再優先にしたいことを明確にし、それに対して対応できる治療を提案した方がわかりやすいですし、納得していただけると思うのです。

私は「3回以内で診断がつかない歯科医師はドクターとしての資質に欠けている」という考えのもと、患者さまと向き合いながら、最善の治療方法を考えています。

患者さまにはそれぞれの生活や事情があります。治療費や治療期間など、最も重きを置いていることに対して検討し、その方にとってベストな治療方法を提案します。患者さまにはいつも「無理をしないでくださいね」とお話ししています。今取り組めることから治療を始め、さらによい治療を受けたくなったときに、次の治療計画を考えてもいいのです。無理のない範囲で最善の治療を提供いたしますので、安心してご相談ください。

理事長経歴・所属学会

【経歴】
1992年
国立新潟大学歯学部卒業
日本のインプラント第一人者である波多野尚樹院長が創立した「医療法人慈皓会 波多野歯科」に首席で入社
エンド(歯内療法)「大谷エンドドンテックス」(大谷満院長)コース修了
スウェーデン マルメ市民病院 イエテボリ大学・口腔外科留学

1993年
ペリオ(歯周病)「サポーティブペリオドンタルセラピー」(岡本浩教授)コース修了

1995年
TRDAオクルージョン「下顎運動論」「咬合論」(永田義昭氏)コース修了
ブローネマルクインプラント認定医

1997年
カリフォルニア大学ロサンゼルス校歯学部(UCLA)インプラント科・歯周病科修了
ボストン学会「第6回 歯周補綴歯科」参加

1998年
「医療法人慈皓会 波多野歯科」退社

1999年
「横浜インプラントセンターグループ 高度先進インプラントセンター横浜(岩本歯科医院)」設立

2000年
横浜南央ロータリークラブにて講演
ミラノ学会「EAOヨーロッパオッセオインテグレーションインプラント」出席
審美歯科「American Institute of Dental Whitening」コース修了

2001年
「医療法人 春光会」設立
世界シェアNo.1インプラントメーカーノーベル・バイオケア社より、「プラチナメンバー」に認定

2002年
インプラント専門技工施設「有限会社イムズリミテッド」設立
2階部分増設(インプラント専用オペレーションシステム構築)
スウェーデンウメオ大学にて、「顎顔面再構築・骨整形・オッセオインテグレーションインプラント」コース修了

2003年
鎌倉市教養講座にて講演

2004年
ヴェニス学会「WCOワールドオッセオインテグレーションインプラント」参加
日本のインプラント界代表者・波多野氏の講演のため招聘された

2005年
ラスベガス「ノーベルバイオケア ワールドコンファレンス」出席
サンパウロ「World Celebration-40 years of Osseointegratuion」出席
厚生労働省認定 歯科医師臨床研修指導医

2006年
「横浜インプラントセンターグループ 審美トリートメントセンター(イセザキモール歯科)」設立
世界シェアNo.1インプラントメーカーノーベル・バイオケア社より、「プレミアムメンバー」に認定(日本で数名)

2007年
ボストン学会「PERIODONTICS & RESTORATIVE DENTISTRY(歯周病及び回復歯学)」出席
コロラド学会「American Academy of Esthetic Dentistry(米国審美学会)」出席
ペンシルヴァニア大学「AMSTERDAM PENN PERIO STUDY CLUB」メンバー
ニューヨーク大学 歯学部 インプラント科 研修参加
Bonding Restoration Special Review & Case Presentations
ポルトガル All On 4専門医 Dr. Maloオフィスにて共にライブオペ
スペイン学会「EAOヨーロッパオッセオインテグレーションインプラント」出席
スイス世界的インプラントジスト欧州審美歯科学会会長グルンダ氏オフィスにて共にライブオペ
スイス ポーセレンの神様 技工士ウィリーゲラー氏プライベートオフィスにて個人レッスン

2008年
ラスベガス学会「AAED(米国審美学会)」出席
「THE IMPLANT YOKOHAMA」設立
ノーベルバイオケア推奨施設認定

2010年
上海No.1歯科医院「KOWA DENTAL」Dr.占と意見交換及びアドバイス
ハワイORE「Ocaen Pacific Restorative of Esthetic Dentistry(太平洋審美歯科学学会)」出席

2011年
ハワイ大学 カダバーコース(解剖学実習)修了

※1992年より現在まで、技術進歩のためインプラント講習会(マキシス講習会)出席

【根管治療に関する講習会の参加実績】
2006年10月 マイクロエンドドンティックス実習コース(澤田則宏先生) 修了
2007年 3月 マイクロエンドセミナー実習会(井澤常泰先生)出席
2007年 9月 根管治療ハンズオンコース(寺内吉継先生)修了
2014年12月 Retreatmentアドバンス ハンズオンコース米国式根管治療コース(寺内吉継先生)修了

国内有数の根管治療に関するプロフェッショナルドクター陣の講習会(実習)に出席。
エビデンスに基づいた最先端の根管治療技術を研鑽し続け、常に最新の医療を提供しています。

【所属学会】
日本口腔インプラント学会
日本再生医療学会
日本歯周病学会
日本顕微鏡歯科学会
日本補歯科学会
EAO(European Association for Osseointegration)Active Member

まずは、お悩みをご相談ください

まずは、お悩みをご相談ください

  • THE IMPLANT TOKYO
  • THE IMPLANT YOKOHAMA